fbpx

慢性不調・姿勢の改善ができるパーソナルピラティスジム

猫背でも背中は丸めるトレーニングは必要!

    
\ この記事を共有 /
猫背でも背中は丸めるトレーニングは必要!

こんにちは、INSIGHTの今井です。

 

今日は皆さんのお悩みでよくある”猫背の改善方法”についてアイディアをお伝えしたいと思います。

 

猫背は背中が丸くなり、肩甲骨が外側に広がって、肩が内巻きになっている状態を指します。

ですので、胸を張って肩甲骨を寄せる運動ばかりやってしまいがちなのですが、意外とそれではうまく改善しません

 

その理由は「前鋸筋」という筋肉を働かせることができていないからです。

 

 

前鋸筋は肩甲骨を外に広げて、下げる働きがあり、肩甲骨の安定性を高める機能を持っています。

前鋸筋はこの動画のような背中を丸めるエクササイズで働きます。

つまり肩甲骨を内側に寄せるエクササイズばかり行っていては、前鋸筋は鍛えることができません。

結果的に肩甲骨の安定性が向上せず、猫背自体も改善しません。

急がば、回れ。

まずは前鋸筋トレーニングから始めて、そのあとに肩甲骨を寄せるトレーニングに移行していくと良いと思います!

猫背改善、肩こり改善したい方は当店のこだわりを持ったピラティスプログラムを受けていただければ効果あること間違いなしです^_^

ぜひご来店お待ちしております。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©パーソナルピラティスジムINSIGHT,2024All Rights Reserved.